1. HOME
  2. /
  3. EXHIBITION
  4. /
  5. 『21世紀の酒器』展
  6. /
  7. 鏡瓷曜変盃 (筒)

鏡瓷曜変盃 (筒)

価格 24,840yen 1% %ポイント還元
作品番号 SHU-1

曜変とは、建盞の見込み、すなわち内側の黒い釉薬の上に
大小の星と呼ばれる斑点(結晶体)が
群れをなして浮かび、その周囲に暈天のように、
瑠璃色あるいは虹色の光彩が取り巻いているものを言う。
この茶碗の内側に光を当てるとその角度によって変化自在、
七色の虹の輝きとなって跳ね返ってくる。
南宋(なんそう、1127年 - 1279年中国の王朝の一つ)の時代に焼かれてました。
それを青木が独自の技法でプラチナを使い昇華させました。
使われている土は粘土に釉薬を混ぜたもの。
なので高台の指が触れた感じは赤ちゃんの肌みたいに
スベスベしています。
中にお酒や水をいれると、
まるでイソップ寓話の金の斧の泉のような
キラキラな世界が広がってるようです。
木箱つきですので大切な人への贈り物にもどうぞ。

※こちらの作品は、青木の直筆サイン&作品の絵が入った特製の木箱つきです。
(木箱の写真は見本になります。)
■Size:約φ60xh45mm

*一点一点手作りのため、表示されているサイズと若干の誤差が出る場合があります。

Share |

Sold Out